かるちゃーのスイッチ

交野には七夕伝説や巨石にまつわる逸話、
数々の遺跡や史跡など趣きあるスポットが点在。
かるちゃーのスイッチを押して歴史や文化に触れよう!

獅子窟寺

ししくつじ

聖武天皇の勅命で、行基によって堂塔が建立されたといわれています。境内にある岩が獅子が吼える口に似ていることから獅子窟寺と名付けられたといわれています。平安時代に獅子窟で弘法大師が修行していた折、天から北斗七星が星田の3か所に降りたという言い伝えのあります。また、本尊の薬師如来像は国宝に指定されています。
交野八景の一つ「獅子窟寺の青嵐」に選ばれています。

住所交野市大字私市2387
アクセス京阪電車交野線河内森駅又は私市駅下車 徒歩約40分
JR学研都市線河内磐船駅下車 徒歩約40分

交野八景とは
長い歴史と豊かな自然の中から生まれ、育まれた名所・旧跡「交野八景」。 まちの歴史を大切に保存し、将来に伝えるため、昭和56年に市民の投票によって選ばれました。 自然豊かな本市を象徴する、シンボル的な景観となっています。

  • 電話072-891-6693

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

調べる

スイッチで探す

種類で探す

駅周辺で探す

京阪電車・交野線

JR学研都市線(片町線)