かるちゃーのスイッチ

交野には七夕伝説や巨石にまつわる逸話、
数々の遺跡や史跡など趣きあるスポットが点在。
かるちゃーのスイッチを押して歴史や文化に触れよう!

八丁三所

はっちょうみどころ

平安時代に私市の獅子窟寺(ししくつじ)で弘法大師が修行していた折、天から北斗七星が星田の3か所に降りたという言い伝えのある場所です。
その場所は、星田の光林寺(こうりんじ)、星の森、妙見山(みょうけんざん)で、それぞれの間の距離がほぼ八丁(約880m)にあたることから、名付けられたといわれています。
写真は星田妙見宮にある織女石です。

住所星の森の宮:交野市星田7-52
光林寺:交野市星田1-26-7
星田妙見宮:交野市星田9-60-1
アクセス星の森の宮:JR学研都市線星田駅下車 徒歩約15分
光林寺:JR学研都市線星田駅下車 徒歩約10分
星田妙見宮:JR学研都市線星田駅下車 徒歩約30分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

調べる

スイッチで探す

種類で探す

駅周辺で探す

京阪電車・交野線

JR学研都市線(片町線)