かるちゃーのスイッチ

交野には七夕伝説や巨石にまつわる逸話、
数々の遺跡や史跡など趣きあるスポットが点在。
かるちゃーのスイッチを押して歴史や文化に触れよう!

  • 要予約

木造阿弥陀如来立像

もくぞうあみだにょらいりつぞう

この仏像は、左足ほぞに「巧匠アン(梵字)阿弥陀仏」と記されています。これは、鎌倉時代の仏師快慶の署名です。この署名とその作風により、建久3~14年(1192~1203)ごろ、快慶前期の作品と推定されます。穏やかな表情をたたえ、衣線も流れるように美しく整っています。また、体内には鎌倉時代の著明な僧明遍などが移した数多くのお経や願文などが納められています。
昭和60年に国の重要文化財に指定されています。

詳細はこちら »

住所交野市傍示111
アクセス京阪電車交野線河内森駅下車 徒歩約60分
JR学研都市線河内磐船駅下車 徒歩約60分

公開は、春・秋の2回です。日時は不定期のため、社会教育課文化財係にお問い合わせください。 見学は事前に申し込みが必要です。 20人以上の団体はお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

調べる

スイッチで探す

種類で探す

駅周辺で探す

京阪電車・交野線

JR学研都市線(片町線)