しぜんのスイッチ

山や川など自然に囲まれた交野は、
気軽に自然を満喫できるスポットがいっぱい!
しぜんのスイッチを押して自然を体感しよう!

かいがけの道

かいがけのみち

寺地区の住吉神社から奈良へ抜ける、河内と大和を結ぶ古道です。谷を切り開いて造ったことから峡崖道または貝掛道と呼ばれています。傍示集落へと通じており、緩やかな山道のハイキングを楽しむことができます。交野八景の一つ「かいがけの錦繍」に選ばれています。

アクセス京阪交野線河内森駅下車 徒歩約30分
JR学研都市線河内磐船駅下車 徒歩約30分

地図の地点はかいがけの道の入口を案内しています。

交野八景とは
長い歴史と豊かな自然の中から生まれ、育まれた名所・旧跡「交野八景」。 まちの歴史を大切に保存し、将来に伝えるため、昭和56年に市民の投票によって選ばれました。 自然豊かな本市を象徴する、シンボル的な景観となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

調べる

スイッチで探す

種類で探す

駅周辺で探す

京阪電車・交野線

JR学研都市線(片町線)