競技規則・申込規約・注意事項・その他

【競技規則】
・本レースは定められたコースの計測ICチップによるタイムレース方式(所要時間の少ない選手から順位を決定)となります。
・本レースは各関門に制限時間を設けます。各関門の制限時間を越えた選手はレースを中止し、コース誘導スタッフの指示に従い下山してください。※関門時刻は、後日発表いたします。
・レース中、競技続行が不可能と判断された選手は、大会スタッフの判断で競技を中断させることがあります。
・レース中、競技を中断または棄権する場合は、必ずエイドステーションまでお申し出ください。詳しくは別途記載の「リタイア(途中棄権)に関して」をご確認ください。
・レース中、天候の悪化、その他トラブルなど主催者が安全に大会を運営出来ないと判断した場合、大会の中止や競技内容の変更を行う場合があります。
・必携装備品を必ず携帯してください。必携装備品を携帯していなかった場合、ゴールしたタイムに60分加算いたします。また、加算後制限時間を超えた場合は、失格となります。
・レース中、ポール(ストック)等の使用は可能です。周囲に注意してご使用ください。
・レース中、イヤホンの使用を禁止します。
・裸足またはサンダル等素足を露出したシューズでの出走を禁止します。
以下の選手は失格となります。
・上記競技規則に違反したり、大会スタッフの指示に従わなかった選手
・各関門およびフィニッシュ制限時間を越えた選手
・ゼッケンを着用しなかった選手
・レース中にゴミを投棄した選手
・コースのショートカットなどの不正行為を行った選手

【申込規約】
・私は、レース開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
・私は、レース開催中の事故・傷病への補償は主催者が加入した保険の内容の範囲内であることを了承します。(死亡・後遺障害200万円、入院保険日額2250円、通院保険日額1500円)
・私は、心疾患・疫病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任においてレースに参加します。
・私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)は、本レースへの参加を承諾しています。
・私は、レース開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
・私は、レースの映像・写真・記事・記録等(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が、新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
・私は、年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理参加)はいたしません。やむを得ない事情が発生した場合は主催者に連絡の上、その決定に従います。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者が虚偽申告・代理参加に対する救護・返金等一切の責任を負わないことを了承します。
・私は、レース開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
・私は、安全管理に一定の責任を負っている旨を理解し、安全なレース催行に協力します。万が一トラブルが発生した場合は、速やかに主催者に連絡します。
・私は、地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小(距離短縮)や中止については主催者の判断及び指示に従います。
・主催者の責によらない、地震・風水害・降雪等の天災地変による中止の場合は参加費用の払い戻しはいたしません。予めご了承ください。(一部除く)
・自己都合による申込後のキャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の払い戻しはいたしません。
・レース申込者の個人情報の取り扱いは、下記の【個人情報の取扱いについて】に則ります。
上記の申込規約の他、主催者が、別途定める注意事項に則ります。

【個人情報の取扱いについて】
主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。レース参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回の案内、レース協賛協力、関係各団体からのサービスの提供、レース結果(リザルト等)にも利用いたします。また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡、及び番組制作に係る取材等での連絡をさせていただくことがあります。

【注意事項】
・レース当日は、健康保険証(コピー可)を必ずお持ちください。
・受付時間に遅れた場合は、出走をお断りします。予めご了承ください。
・レース中に傷病が発生した場合、応急手当のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。
・荒天等によりレース続行が不可能と判断される場合、競技を中止する事があります。中止の場合は参加費用の払い戻しはいたしません。
・自己都合により大会不参加の場合、参加賞等の発送及び参加費用の払い戻しはいたしません。
・行動食、ドリンクは各自で必要と思われる量を携行してください。ゴミ削減の為、エイドステーションではマイカップ(またはボトル)をご持参いただき補給してください。
・ゼッケンは前方の見えやすい位置に装着してください。
・登山者やハイカーには十分ご注意ください。すれ違う、追い抜く場合は必ず歩いて、接触事故等にご注意ください。無理な追い越し等危険行為は決して行わないでください。
・レース中、コースから外れることを禁止します。自然保護上必要なところには、追い越し禁止、その他制限を設定する場合があります。また、コースの角をショートカットすることは、植生にダメージを与えるので禁止します。
・レース中、コース上に点在する川、池、滝の水を飲むことを禁止します。もし、飲んだ後に体調を崩したとしても、本大会は一切の責任を負いません。
・用便はコース上にあるトイレを必ず使用してください。
・ゴミ等はすべて各自でお持ち帰りください。
・レース中の映像、写真、記事、記録、位置情報、申込者の氏名・性別・年齢・住所(国名、都道府県名または区市町村名)などの個人情報が、新聞、テレビ、雑誌、インターネット、パンフレット等に報道・掲載・利用される場合があります。その掲載権、肖像権、使用権は主催者に帰属する旨を承知の上ご参加ください。
・コースは大阪府民の森 くろんど園地、ほしだ園地、交野山森林公園・いきものふれあいの里、地域の財産区などを利用しますので下記禁止事項をお守りください。
・森を損傷したり、植物や岩石を採取したり、動物を捕獲したり殺傷すること。
・指定された場所以外で喫煙、たき火、炊さん、野営をすること。
・立入禁止区域に立ち入らないこと。
・指定された場所以外に車や自転車等を乗り入れないこと。園地内全域は自転車等通行禁止です。
・受付時や徒歩での移動中、着替え時などはマスクを各自持参いただき、着用してください。
・受付時やエイドステーション、トイレ利用時などでは、感染予防対策(手洗い、アルコール消毒等による手指消毒など)を行ってください。
・大会スタッフや他の参加者などとの距離はできるだけ2m以上(最低1m)確保してください。
・レース中、周囲の人とできるだけ距離をとり、声掛けなどは相手に向いた状態での発声を控えること。特にエイドステーションでは、会話は控えめにすること。
・レース中、唾や痰を吐かないこと。
・レース中、飲みきれなかったスポーツドリンクや水などを指定場所以外(コース上など)に捨てないこと。
・雷雨、ゲリラ豪雨等が発生した場合、レースを中断する場合があります。退避場所まで速やかにご移動ください。
・スタート前、トイレの利用後には、必ず30秒以上の手洗いを行い、ペーパータオルで水分を拭き取ってください。

【レース中止に関わる規定に関して(レース中止基準)】
・レース主催者の責によらない下記の事由によるレース開催(または継続)が困難であると判断した場合は、レース主催者はレース中止(またはレース中断)を決定いたします。※大会の有無に関しては、大会当日または前日までに大会公式サイトにて発表いたします。
・気象等の特別警報・警報発令時。(風水害、台風、降雪など)
・地震、火事、雷雨、ゲリラ豪雨等の災害発生時。
・コース内のがけ崩れ、落石、倒木などの自然災害などで、選手、スタッフの安全確保が困難と判断された場合。
・事故、事件、戦争などが発生した場合。
・疫病(新型コロナウィルス感染症、インフルエンザなど)の蔓延のリスクが高まり、選手、スタッフ、地域住民の安全確保が困難と判断された場合。
・国、大阪府(交野市、枚方市)、奈良県(生駒市)からイベント開催の自粛要請が出された場合。
・上記理由にて、レース中止した場合の参加費用の返金に関して
《開催日の前日から起算してさかのぼって、61日目以前に中止となった場合》
参加賞はございません。参加費用から事務手数料1,000円を差し引いた金額をご返金いたします。
《開催日の前日から起算してさかのぼって、60日目にあたる日以降31日目にあたる日までに中止となった場合》
参加賞は郵送(開催日以降の発送)にてお渡しいたします。参加費用の30%をご返金いたします。
《開催日の前日から起算してさかのぼって、30日目にあたる日以降開催当日までに中止となった場合》
参加賞は郵送(開催日以降の発送)にてお渡しいたします。参加費用の返金はございません。

【必携装備品、推奨装備品に関して】
レース中は、下記の必携装備品を必ず携帯してください。
※必携装備品の有無についてレース中に確認させていただく場合があります。
※、必携装備品を携帯していなかった場合、ゴールしたタイムに60分加算いたします。また、加算後制限時間を超えた場合は、失格となります。
※推奨装備品は大会主催者側が携行を推奨する装備品となり、必携ではございません。携行の判断は選手各自で行ってください。
《必携装備品》
・エントリー時に登録したスマートフォン(SMSを受信できる機種)
※大会中に主催者から安全確認等の連絡を行う場合があります。
・受付時に配布されるゼッケン
・受付時に配布される計測ICチップ
・受付時に配布されるコースマップ
・必携装備品等を入れるザック等
・トレイルランニングシューズ ※竹林がある為、裸足またはサンダル等素足を露出したシューズでの出走を禁止します。
・マイカップ(またはボトル) ※エイドステーションでは紙コップのご用意はありませんのでご注意ください。
・500ml以上の水分(水やスポーツドリンクなど)
・ファーストエイドキット(絆創膏、包帯、消毒薬、痛み止め、胃薬など)
・健康保険証(コピー可)
・マスク
・サバイバルブランケット(エマージェンシーシート)
・行動食(ジェルやエナジーバーなど)
《推奨装備品》
・レインウェア ※雨天時
・サングラス ※感染予防対策となるので日中の着用を推奨します。
・帽子、サンバイザーなどの日除け
・日焼け止め
・ポイズンリムーバー
・10時以降のスタートの場合、日没が早い為、ヘッドライトやハンディライトをお持ちください。

【手荷物預けに関して】
・手荷物は受付終了後、受付会場内の手荷物預り所でスタッフが手荷物をお預かりいたします。
・手荷物は受付時にお渡しするビニール袋(45L)に入るサイズをお1人様1つ預けることができます。
・手荷物は競技終了後までお預かりいたします。レース中に手荷物の出し入れはできません。
※手荷物はゴール後、受付会場内の手荷物預り所でご返却いたします。

【エイドステーション(①補給エリア、②救護所)に関して】
エイドステーション内には、①補給エリア、②救護所が設置されています。
① 補給エリア
・補給エリアには、水、ドリンク、軽食(個別包装されたもの)が用意されています。
・補給エリアでは、各自で最低限必要と思われる水分を必ず補給してください。
・補給エリアで提供される軽食の他に、各自で最低限必要と思われるジェルなどの行動食は必ずお持ちください。
② 救護所(医療援助に関して)
・救護所は各エイド、ゴール地点にあり、救護スタッフ(医師・看護師・救命救急士など)が待機しています。
・レースが安全に行われるよう、可能な限りのコース整備と救助および医療援助体制を準備しています。
・怪我、体調不良などのトラブルで身動きができない選手やスタッフ、施設利用者などと遭遇した場合は、その救助を優先し、近くのスタッフまたは大会本部へ連絡をしてください。大会本部の連絡先はゼッケンに印字してあります。
・選手はトレイルランニングという自然の中で行われる競技に危険が伴うことを充分に認識し、怪我、病気、事故などに対して、自己責任において大会に出場してください。
・コース上にはマーシャルランナー(移動観察人)を配置し、近距離であれば怪我人などの救護に向かい、応急処置を行います。
・スタッフ、医師と救護者には、これ以上競技を続けられない選手に対して、競技を中止させる権利があります。
・コース内の環境や状況により、救助が到着するまでに時間が長くかかる場合があります。
・レース中の事故や怪我、体調不良については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。応急処置以外の治療処置に関しては医療機関を受診してください。
救護の必要があると判断された場合、救助隊を呼ぶことがあります。その際の費用は救護された方の負担となります。
・大会主催者は選手の事故・傷病などに備えて、傷害保険に加入しています。

【計測ICチップに関して】
・リストバンド型の計測 ICチップにより、出走人数、完走人数の管理及びチェックポイント通過のチェックを行います。
・コース上に2つのチェックポイントがあります。リストバンドをしっかりと計測器にあてチェックを受けてください。
・ゴール後、必ず計測ICチップをスタッフに手渡ししてください。返却されない場合(または紛失した場合)は相当額(2,000円)をお支払いいただきます。予めご了承ください。

【コース上の案内に関して】
・大阪府民の森(みどり公社)、交野市、土地所有者、管理者の許可を得て、コース上には矢印表示、各種注意表示、マーキングテープ、フラッシュライト等を設置しています。また、誘導員、マーシャルランナー(移動観察人)も配置して選手を誘導、案内します。
・コース誘導をする看板、急な坂道などの危険箇所はロープなどを設置し、リスクを軽減するとともに、スタッフを配置します。必ず看板やスタッフの指示に従ってください。
・コース内で交差する箇所などでは安全確保の為、選手を一旦停止または徐行させることがあります。必ずスタッフの指示に従ってください。
・マーキングテープ、案内看板は大会直前に設置し、大会終了後1週間以内にすべて撤去します。
・トイレはコース上に4ヶ所設置されています。選手は、必ず感染予防対策(手洗い、アルコール消毒)を行い利用してください。

【リタイア(途中棄権)に関して】
・リタイア(途中棄権)をする場合、必ずエイドステーションで、その旨をスタッフへ申告し、リタイア(途中棄権)をする手続きを取ってください。以後レースに復帰することはできません。必ず計測ICチップをスタッフに手渡ししてください。スタッフによる搬送は行いませんので、ゴール地点まで各自移動してください。
・コース内で怪我、体調不良などのトラブルでリタイア(途中棄権)をする場合、近くのスタッフへ申告し、自力で動ける選手は、スタート地点またはゴール地点まで移動してください。自力で移動できない場合は、スタッフまたは大会本部の指示に従ってください。

【感染予防対策・安全対策に関して】
《感染予防対策》
大会開催にあたり、参加選手、ご家族、ご友人などの応援者、大会スタッフ、地域の方々の安全、安心を第一に考え、新型コロナウイルス感染症などの感染拡大防止に取り組み、以下の感染予防対策を実施します。皆様、ご理解、ご協力をお願いいたします。
■参加選手には、下記の感染予防対策の実施をお願いします。
※実施いただけない選手は失格とさせていただく場合がありますので、ご注意ください。
① 受付時、移動時、スタート前、ゴール後、着替え時など走っていない時は、マスクの着用をお願いします。※マスクは必携装備品となります。レース中も必ずお持ちください。
② トイレを利用する場合は、30秒以上の手洗い、手指のアルコール消毒をお願いします。
③ エイドステーションを利用する場合は、手指のアルコール消毒をお願いします。
④ 十分な距離(ソーシャルディスタンス=できるだけ2m以上(最低1m))の確保をお願いします。走行中は必ず2m以上を確保してください。追い越しをする場合も同様に2m以上を確保してください。無理な追い越しは禁止となります。
⑤ 大きな声での会話や応援、ハイタッチやハグなどの禁止とさせていただきます。
⑥ こまめな水分補給をお願いします。
⑦ コース上で唾や痰を吐かないようお願いします。
⑧ コース上で飲みきれなかったスポーツドリンクや水などを指定場所以外で捨てないようお願いします。
⑨ 他人とタオルの共有は行わないようお願いします。
⑩ 健康チェックリスト提出とレース前1週間検温、当日の体温測定をお願いします。また、受付時、非接触型体温計により検温させていただきます。その際、体温が37.5度以上の方はご参加いただけません。
⑪ 開会式(説明会)、閉会式、表彰式等は行いません。事前に説明書面による説明会とさせていただきます。
⑫ 誓約書兼健康チェックリストはご自宅でご記入いただき、受付会場までご持参お願いします。
⑬ スマートフォンによる電子チケットでの受付、移動チェック(集合、解散)となります。
※ 電子チケットはEメールにてご案内させていただきます。
⑭ 大会2週間前に以下の事項に該当する方はご参加いただけません。予めご了承ください。
□ 体温が37.5度以上の発熱があった方
□ 咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状があった方
□ だるさ(倦怠(けんたい)感)、息苦しさ(呼吸困難)があった方
□ 嗅覚や味覚の異常があった方
□ 体が重く感じる、疲れやすい等があった方
□ 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触の有無があった方
□ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいた方
□ 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触があった方
⑮ 大阪コロナ追跡システムの登録をお願いします。※メールアドレスが必要です。
⑯ 大会終了後、約2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合、大会主催者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告をお願いします。
⑰ 大会が決めたその他措置の厳守と指示に従ってください。
■参加選手のご家族、ご友人などの応援者には、下記の感染予防対策の実施をお願いします。
※実施いただけない方は退場していただく場合がありますので、ご注意ください。
① 大会当日の体温測定をお願いします。その際、体温が37.5度以上の発熱がある方は応援の自粛、見合わせをお願いします。
② マスクの着用をお願いします。
③ トイレを利用する場合は、30秒以上の手洗い、手指のアルコール消毒をお願いします。
④ 私設エイドは禁止です。
⑤ 大会が運営しているエイドステーションには立ち入らないようお願いします。
⑥ 十分な距離(ソーシャルディスタンス=できるだけ2m以上(最低1m))の確保をお願いします。
⑦ 大きな声での会話や応援、ハイタッチやハグなどの禁止とさせていただきます。
⑧ 大会会場で唾や痰を吐かないようお願いします。
⑨ 大会会場で飲みきれなかったスポーツドリンクや水などを指定場所以外で捨てないようお願いします。
⑩ 大会2週間前に以下の事項に該当する方は応援の自粛、見合わせをお願いします。
□ 体温が37.5度以上の発熱があった方
□ 咳(せき)、のどの痛みなど風邪の症状があった方
□ だるさ(倦怠(けんたい)感)、息苦しさ(呼吸困難)があった方
□ 嗅覚や味覚の異常があった方
□ 体が重く感じる、疲れやすい等があった方
□ 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触の有無があった方
□ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいた方
□ 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触があった方
⑪ 大阪コロナ追跡システムの登録をお願いします。
⑫ レース終了後、約2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合、大会主催者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告をお願いします。
■大会スタッフは、下記の感染予防対策を徹底し、実施します。
① マスクの着用(またはフェイスシールドの着用)。
② 30秒以上の手洗いとうがいの励行。
③ 手指のアルコール消毒。
④ エイドステーション内での手袋の着用。
⑤ 十分な距離(ソーシャルディスタンス=できるだけ2m以上(最低1m))の確保。
⑥ 健康チェックリスト提出とレース前1週間検温、当日の体温測定。
⑦ 大阪コロナ追跡システムの登録。
⑧ 大きな声での会話や応援、ハイタッチやハグなどの禁止。
■大会は、下記の感染予防対策を実施します。
① 開会式(説明会)、閉会式、表彰式を開催せず、事前に説明書面による説明会、成績等は後日ウェブサイトでの発表、賞品、参加賞などの後日送付などを実施。
② 電子チケットでの受付、集合、解散などのチェックを実施。
③ スタート及び移動は最大1グループ25名前後小グループでの移動、スタートは15~30秒毎の1名のウェーブスタートを行い、密を作らないスタートを実施。
④ エイドステーション(屋外)では、送風機等での換気を実施。
⑤ エイドステーション内のサポートエリア、仮眠所などは、利用人数を制限を実施。
⑥ 大会スタッフによるトイレのドアノブ、テーブル等のアルコール消毒の実施。

【安全対策】
① 走力及び経験のあるスタッフをマーシャルランナー(移動観察人)として随時コース内を巡回し、参加選手の安全確認を行います。
② 大会スタッフは、救急医療機関連絡先を持ち、参加選手に必要な情報提供を行います。
③ 大会本部では、救護スタッフ(医師・看護師・救命救急士など)を配置します。
④ 道幅の狭いトレイルには看板や誘導員を配置し、参加選手や施設利用者を安全に誘導します。
⑤ 道幅の狭いシングルトラックでの追い越しは禁止とします。
⑥ ハイカーとのすれ違いや追い越しを行う場合、必ず減速し、歩いて、一声かけるよう参加選手に徹底します。
⑦ くろんど園地、ほしだ園地内の管理道などでは走路を左側とし、参加選手にはレーンを守った走行を徹底します。
⑧ ハイカーとトレイルランナーがともに楽しく里山を利用できるよう参加選手に説明、案内します。

最終更新日 : 2020年9月18日