しぜんのスイッチ

山や川など自然に囲まれた交野は、
気軽に自然を満喫できるスポットがいっぱい!
しぜんのスイッチを押して自然を体感しよう!

源氏の滝

げんじのたき

昔、交野市の神宮寺地区に開元寺という寺があり、その元寺をとって、「元寺の滝」と呼ばれました。その後、上流の白旗池の白旗が源氏の旗印であることから「源氏の滝」になったといわれています。修行者が身を清めた場とされており、滝の近くには梵字が刻まれています。夏場には水遊びをする家族で賑わいます。交野八景の一つ「源氏の滝の清涼」に選ばれています。

住所〒576-0061 交野市東倉治2丁目15−1
アクセス倉治バス停下車 徒歩約20分
JR学研都市線津田駅から 徒歩約40分

交野八景とは
長い歴史と豊かな自然の中から生まれ、育まれた名所・旧跡「交野八景」。 まちの歴史を大切に保存し、将来に伝えるため、昭和56年に市民の投票によって選ばれました。 自然豊かな本市を象徴する、シンボル的な景観となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です